長期滞在したヨーロッパや音楽、その後の日本での生活を話題に!


by chisanakonomi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ハンガリーからみなさまこんにちは!


日本を出発してはや10日、ハンガリーに到着して8日経ちました。
みなさまお変わりありませんか?
ここハンガリーはかなり暖かく、私が滞在していた15,6年前の11月14日には初雪が降ったりしたものですが、そんな気配は全くありません。
4年ぶりのハンガリーですが、ますます物価が値上がりし、
ハンガリーの人々の生活は苦しそうです。
公共料金の値上がりが著しいようです。
その中で不動産の価格は下がっているようです。
大きい家を持っている人は売って、小さい家に引っ越したいらしく、
街のあちこちに、「売ります」の張り紙が目立ちます。
それでもちっとも売れないのが現実のようです。
センターから電車で40分ほど離れたペスト側の40㎡くらいのアパートで300万フォリント(今のレートで約140万円)くらいで買えるそうです。
日本人が購入する場合、手続きが大変ですので、いくら安いからと言って、簡単に購入はできませんが、今が買い時という感じではあります。

こちらでは古い友人に会ったり、商品を購入したり、充実した生活を送っていますが、とてもショックなことがひとつありました。

私たち親子のピアノの先生だったジュジャネーニが病気で会えませんでした。
ピアノももう弾いていないそうです。
自宅で介護の女性と共に暮らしているということです。
4年前はお元気でした。
リスト音楽院を卒業し、長い期間ラジオ局の音楽学校でピアノを教えていました。
ドイツ語が堪能で、自宅でドイツ語の教師もやっていました。
元ハンガリー領現ルーマニアのエルデイ(トランシルバニア)出身で、今80歳。
私にとっては最大の哀しい出来事でした。
もうあの陽気なジュジャネーニに出会えないのかと思うと、神様のおはからいをうらめしく思います。

さて、ハンガリーでの収穫ですが、やはり自分の足で歩いてみるといろんなことが発見できて、「旅費をかけても来てよかった」!」の一言につきます。

民族衣装や刺繍製品をたくさん入手できました。
でも持参するには制限がありますので、また来なければなりませんね。
今度はツアーを組んで来られるといいでしょうね。

今日はユネスコ文化遺産に登録されているホロークー(編集表記上はホローケーと表記しなければなりませんが、耳に聞こえるのはホロークーです)の村に連れ合いを連れて行ってあげようと思っています。

日曜日なので、民族衣装を着たおばあさんたちがいることを期待して!

ではみなさま、ミンデン・ヨート・キーヴァーノク!(ごきげんよう)

ハンガリアンピアツ小さな木の実 店長 木の実

ハンガリー製チョーカーネックレス
d0123163_1445464.jpg

d0123163_14471577.jpg

うしろでこのように結びます。
d0123163_1448618.jpg

d0123163_14483648.jpg


目指せ、ハンガリー輸入雑貨日本一!!

民族衣装通販日本一!!


ハンガリアンピアツ小さな木の実(輸入雑貨)


にほんブログ村 雑貨ブログ 輸入雑貨へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[PR]
by chisanakonomi | 2010-11-14 14:58