長期滞在したヨーロッパや音楽、その後の日本での生活を話題に!


by chisanakonomi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

向日葵

d0123163_220463.jpg

さて、先週の土曜日はネメシェギ神父様の講演会でした。
「愛の道」がテーマでした。
ちょっと前置きでうとうとしそうになりましたが、
本題に入ったら、ユーモアを交えたお話にすっかり引き込まれ
てしまいました。

特に印象に残ったお話がありましたのでご紹介します。
まだ上智大学の教授だったころのお話です。

ここから神父さまのお話

ヒマワリは大好きな花です。
太陽に向かってまわるからです。
本のタイトルにもしようと思っていたのです。

ヒマワリは太陽がのぼると朝日のほうに顔を向けます。
太陽が西のほうに傾くとヒマワリも西を見あげます。

それがヒマワリだと思っていました。
だけど、道を歩いていて夕方に西を向いているはずのヒマワリが
東を向いているのを見つけました。

ヒマワリは太陽に向かってまわるんじゃないの?
神父様はこれは大変と思いました。

考えを変えなければなりません。

どうしましょうと上智大学の生物学の先生に相談しました。
先生は「ひまわりはまわりません」と答えました。
さあ、困った。
でももうタイトルをきめてしまっていたので、まわらなくても「ヒマワリ」にしました。

あるシスターが
修道院の庭に3本のひまわりを植えました。
ミサのときにひまわりを切って、花瓶に入れてお御堂の祭壇の前に置きました。

なんと、3本のヒマワリは朝、東の方を向いていたんです。

おおやっぱりヒマワリは太陽に向かってまわることがわかりました。

ヒマワリはね、朝太陽に挨拶し、夕方になると太陽にさよならします。
そして夜中の12時まで頭を下げている。
朝になるとみんなより先に東に挨拶する。

ヒマワリは世界各国語でどのように書かれるでしょうか。
向日葵・・・これは日本語。
イタリア語もフランス語もスペイン語もハンガリー語もみんな「太陽に向かってまわる花」と書きます。

英語とドイツ語は「太陽の花」と表現します。
外から見た形を名前にしました。
ひまわりがまわる現象に気がつかず、形にだけ気がついたのでしょうね。

どうしてひまわりは太陽のようになったのでしょう。

ヒマワリは何百万年もの間に憧れをもって太陽をみていたので、太陽のようになったのです。

私達も、イエス・キリストのように考え、生きれば、キリストのようになるのです。


[PR]
by chisanakonomi | 2007-07-30 22:00
ハンガリーから洗礼を授けていただいたネメシュヘギ神父様が
来日されました。
昨夜は歓迎会でした。

今年48歳になられた神父さま。
昨年は38歳、一昨年は28歳でした。
「88歳まで生きられるでしょうか?」とおっしゃいました。
みんなの気持ち「是非!」
長旅の疲れも見せず、洗礼を授けた子供達(いくつになっても子供達です)のお話にじっと耳を傾ける神父様。
「たんぽぽ」のお話は、感動的でした。

たんぽぽはねえ、一本では咲きませんよ。
まわりにたくさん仲間がいます。
朝にはかわいい黄色い花が開きます。
ですけどね、夕方になるとしぼみます。
そして次の日の朝になるともう真っ白な綿毛になって
種が飛んでいきます。
また新しい命が生まれます。
あとに残るのはボウズですね(といってご自分のつるつるの頭をなでる)。
私はこのボウズが好きですね、私の頭のようですからね。
ボウズは私。
そして飛んでいった綿毛はみなさんですね。
新しく大地に根を下ろしていくんですね。
たんぽぽは神秘的です。
綿毛に変わる瞬間を私たちに見せません。
気がついたら種になっていますね。
このたんぽぽのお話をもっと知りたかったら
私の書いた本をお読みくださいね。(笑)
だけどもう本屋にはないかもしれませんね。

****************

だいたい要約するとこんなお話でした。

「ハンガリーの教会では『M子はどうしましたか?』(M子とは私のこと)とイエズス会のみなさんは私に尋ねますよ。」と私に声をかけてくださいました。

写真は今夜のプログラム。
神父様。
神父さまに洗礼を授けていただいたオペラ歌手の豊田喜代美さん、とピアニストの尾高ゆき子さん。(指揮者尾高忠明氏の奥様)深くて響きのあるすてきなモーツアルトを聴かせていただきました。
d0123163_23462188.jpg

d0123163_23471972.jpg

d0123163_23473421.jpg

[PR]
by chisanakonomi | 2007-07-23 23:47